受講料無料!好きなことを仕事にしたい中高生のための通信講座
たまたま、このブログに辿り着いてしまった人達からの質問等を大募集!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝?安保法案成立
安倍様

おめでたふ御座います。。。

さて、安保法案成立後の我国の近況を予測したいと思います。

①集団的自衛権
メリット:
特に海上自衛隊は、より米国第7艦隊との連携の練習が可能になると思われます。
それと、前回書いた、Mr.Onaga悲願の沖縄独立の担保と成りえます。
デメリット:
地政学的範囲を広げ過ぎなければ、無いと思います。が、
まだ安倍君が自衛隊vsISを希望しているのなら、
それ自体が、我国滅亡の明白な理由と成り得ます。


②武器輸送の自由化
メリット:
武器弾薬の輸送が可能となることで、情報収集量が向上すると考えられます。
(インド洋での給油活動も情報収集が目的でした。)
更に、それに伴い、日本の軍産複合体に利益をもたらします。
デメリット:
例えば、本当に尖閣沖で警戒中の米艦船に給油なりしようとした時に、
海上自衛隊が攻撃された時は、どうするのか考えているの?安倍君!

③自衛隊の海外派兵
メリット:
あくまで平和理での国際協力なら、更に我国のプレゼンスが上がると
思われます。
(例:被災国での自衛隊によるインフラ整備など)
デメリット:
機雷の掃海なんて行っちゃったら最悪です。
それに乗じて、某国人民解放海軍は、尖閣~沖ノ鳥島に至る広域に機雷を捲きまくります。
そこまでやられると、米国第7艦隊も手も足も出ません。。。
但し、詳細はわかりませんが、新党改革を中心とする野党3党が、
自衛隊の海外派兵には、例外なき国会承認を取り付けてもらいました
ので、
この危険性も、かなり軽減したと思われます。

④グレーゾーン事態
結局、これだけは最後まで、さっぱりわかりませんでした。
早く、小学生にも分かる様に説明しろ!
安倍!


by 西東 京一

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ようやく繋がりました。
安倍様

かなり時間を要しましたが、貴方が、やりたいことが漸く見えて来ました。

①現状の自衛隊の実力を計る。
どうして?そんなに、自衛隊員に戦闘をさせたいのか?が全く理解できないでいましたが、
米国から、「現状の自衛隊の実力を報告せよ!」と、オーダーされてた訳なんですね♪
(密約ね?)

②沖縄独立のための担保
米国は一貫して、「地政学的な恩恵を受けているから、我々は日本の安全保障を担保する。」と、
戦後70年来、ずっと言い続けています。
地政学的恩恵とは、すなわち、「沖縄(または琉球王国)」のことです。

ま。Mr.Onagaが望んでいることなので、是非これは達成しませふ!

但し、沖縄が独立したら、我国の地政学的優位が消滅するので、その後の安全保障契約を
担保するための「限定的集団自衛権」なのですね?


③新党改革の「例外なき国会承認」だけは飲んどけ!
詳しくは解説しませんが。国民の過半数が、これで安心できるのなら、
飲んじゃった方が、いいんじゃないの?!
(本当に、1秒を争う緊急事態を除いて。その時は、国民は納得するでしょう?)

あぁ、これが中○人民共和国の人民解放○に、見られていないことを望む。。。

by西東 京一

追伸
素人なので、外れているかもしれませんが?
僕は、日越同盟を強化した方が良いと感じています。
ヴェトナムは、人類で米国と中国の超2大国に勝利した唯一の国ですから。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村
そろそろ本業に戻れるかなぁ~?
安倍様

先程の、某国国営放送でのTVインタビューは良く出来たと思います。

良く勉強されているのでは無いでしょうか?
というより、
「徴兵制」なんて、まるで鎌倉時代の言葉を持ち出して
女性週刊誌を焚きつけて、いい気になっている
民主党が、言っていることは、180度反対の意味で、
戦前・戦中の帝国陸軍が言って来たことと一緒です!

太平洋戦争前に民主党が存在していたら、こんな感じで雑誌に紹介されたでしょう?
「今、中国大陸に於いて我陸海軍将兵が多大なる戦果を挙げておるのに、
現内閣は中国から撤退しようと画策して居ります。
これでは、貴方達の御子息が武勇を挙げる機会が失われることを意味して居ります。
拠って我々は、此の方針を必ず阻止すべく全力を挙げます。」 てな感じで。。

他にも色々書けるけど、長くなるからココまで。

この国の歴史を振り返ると、大抵は、
少数意見の方が、後で検証すると正しいから、
判断が難しいのです。


でも、まだ僕は、憲法九条は擁護しているし、
新安保法制にも反対
だよ!


次の質問に答えられ無ければ、少なくとも新安保は同意しません。

①同盟強化以前に、我国単独の国防力を定量的に把握できてるか?
(安易な独逸国との同盟が、我国を滅ぼしました。意味合い的には現代の独国が米国です。)


②本当に「自動参戦条項」は無いのか?拒否できるのか?

③万一、最高に狭義の意味で米軍と共同戦闘を行わざるを得なくなった場合に、
どこで手を引くか?を精密にシミュレーションしているのか?


①について、少し補足するよ。

桂太郎首相(当時)は、日英同盟締結に臨んで、
「英国と同盟を組めても、いざ露西亜と戦争するに至った場合は、我国単独で
戦わなければならない。但し、(経済的等)総合的な効果は、我国に有利に働く。」

と、日露戦争前に伊藤博文等(日露戦争絶対反対派)を説得したらしいです。
(で。確か、その直後に金子氏を米国に伊藤氏が派遣したと記憶しています。)

現在、最強の国と同盟強化さえすれば、抑止力が高まると考えるのは危険です。
(その証拠が太平洋戦争前の日独伊三国同盟です。)

我国に対して何かを仕掛けようとする国に対して、
「これは、こっちも相当被害を受ける。」と思わせる程度の戦力と戦術を、
我国単独で保有していなければ、同盟国から
いいように使われてしまいます。


これが、僕の最も危惧するところです。

by 西東 京一

PS
それにしても、1ヶ月で沖縄国独立なんて、本当に出来るの?
確かに、あなたの右腕(副首相)の方が、国際政治を学んでおられる
ゴル○13によれば、沖縄は1週間以内に独立させられるらしいですが。。
(但し、デューク統合が居ない場合のみ。)

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村
あれ?今度は調子に乗ってねぇ?
安倍様

何か最近、TVでも野党(では無く民主党)批判に傾いて来たから、
民主党不要論を公然と言うようになったけど。
確かに、このブログでも最近は、安倍批判では無く、むしろ民主党批判を展開していましたが、、
少々、調子に乗っていませんか?!

僕は、もちろんですが国民の90%は、まだ貴方の理屈に納得はしていませんよ!

(あなたぁ。本当は、このブログ読んでるんじゃない?!)

野党に時間稼ぎして欲しかったのは、
安倍君に、もっと勉強して欲しいからです。

例えば、次の質問に即座に答えられますか?

①グレーゾーン事態とは、具体的にどんなことか?中学生にもわかるように説明して下さい。

②現行の自衛隊法で、自衛官が取れる行動を具体的に高校生にもわかるように説明して下さい。

③集団的自衛権が行使できると、我国に、どんなメリットが有るのか?具体的に大学生にもわかるように説明して下さい。

ちなみに、未だに僕は、上の3つのどれも具体的にはわかりません。
まぁ。日銭を稼ぐのに忙しいサラリーマンですから、国会中継は、ほとんど見てませんけど、
新聞はおろか、週刊誌にもこれらの記事が全く無いのは、安倍君自身が良くわかってねぇ証拠じゃねぇ?
(だから、恐らく何も発言してないのでは?)

もうちょっと、勉強する時間を取った方が良いのではありませんか?
米海軍の第七艦隊司令長官に話を聴きに行くとかさ。。
(少なくとも①と③については、懇切丁寧に教えてもられますよ(笑)。)

by 西東 京一

PS
あ。先に言っておくけど。
「現代の学生は、愛国心が有りませんので、私の話に耳を傾けてくれないでしょう。
(だから、私は教育改悪もしようとしています。)」といった、
議論の摩り替えだけはしないでね♪
それで、人気落としちゃったんだから。。。

それに高校生にも、もう選挙権が有りますよ。

2020年までに英語が使える十代を1万人育てるプロジェクト!協力者募集中!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村
やっぱり面倒くせぇ~
あ。安倍君のことじゃ無くて、

むしろ野党の方ですけどね。

明日、安倍君の悲願の安保法制改悪が成立します。

まぁ、鼻から数の論理で、これを阻止することは出来ませんでしたし、
安倍君は、再三
「私は、日本を再び戦争できる国にすると公約して、
先の選挙で大勝しましたが。何か?!」

と叫び続けて来ましたし、本当に、その通りです。

ところが、憲法学者達が「安倍がやろうとしていることは、明らかに
憲法違反だ。」と言い始めて、潮目が変わりつつあったのに、
そのチャンス(時間稼ぎ)を野党が潰してしまいました。
やっぱり民主党を筆頭とする野党は安倍君よりも酷いです。

委員会で安倍君よりも下品な野次をしている時点で、国会議員どころか
人間(は言い過ぎ、日本人)失格だと思いますけどね~。。

ま。話変わって安倍君にも言っておきたいことはあるよ。

「法改正によって、自衛隊員が、ある状況を想定した訓練を事前に積めるようになれば、
自衛隊員の命を守れる可能性も高められると考えております。」

・・・(溜息)
あなた、それじゃ自衛隊の人達からバカにされるよ。

現行法でも、イラクに行く時も、インド洋に給油活動に行く時も、海賊対策に行く時も、
あらゆるシチュエーションを想定して、激しい訓練をしてから自衛隊員は現地に赴いて
来た筈ですよ。(皇軍の伝統を受け継ぐ自衛隊の訓練は世界最高レベルの筈です。)

あなたが言っていることは、ぶっちゃけ
「法改悪によって、自衛隊員が、ある状況を想定して「自分の命を守るための」訓練という
口実で訓練を積めば、他国の人民を自衛隊員が殺傷しやすくなります!

と、多くの国民は捉えているよ。

その証拠に、お前への不支持が支持率を上回っちゃったでしょ?

あ。もう寝なきゃ。

by 西東 京一

追伸
明日、めでたく安保法案改悪が衆議院を通過したら、
安倍君が、宮本武蔵の恰好をして、竹槍だけ持って、
尖閣諸島で人○解放軍の上陸阻止の訓練を初めてね♪
そうしたら、また支持率上がるよ!(爆)


にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。